若白髪の悩みを改善して若返ろう【白髪を染める方法】

困る人

様々な脱毛を改善できる

HARG治療は性別・年齢問わず施術を受けられる薄毛治療です。毛周期のサイクルを正常に戻し発毛を促進します。円形脱毛症やストレスが起因となっている脱毛に対しても有効です。様々な脱毛症に対して発毛効果を発揮する点はメリットと言えるでしょう。

詳しく見る

色々な染色方法

男性

それぞれ一長一短

白髪は加齢によって増えていくのが一般的ですが、子どもでも出ることがあり、10代から20代で出る白髪を若白髪と言います。年齢を重ねた人でも老けて見えがちな白髪は気になりますから、若白髪だと尚更かもしれません。若白髪に限らず、白髪を染める方法は何種類かあります。最もポピュラーなのはヘアカラーです。毛髪の内部に色素が入り込むのでほとんど色落ちすることがなく、永久染毛剤とも言われています。ただ、新しく生えてくる髪は白髪ですから、リタッチを繰り返す必要があります。このヘアカラーの繰り返しで避けられないのが、頭皮への負担です。若白髪を染める場合は、後々のことを考えて、できるだけ頭皮に優しい方法を選びたいところです。近年髪に優しいとされるオーガニックヘアカラーが注目されているものの、基本的に成分はヘアカラー剤と変わりません。頭皮に負担をかけずに若白髪を染めるのに適当なのが、ヘナです。ヘナはミソハギ科の低木の葉を乾燥させてパウダーにしたものを水で溶き、それを髪に塗ることで色素を入れる天然のカラー剤です。頭皮に塗っても薬草としての効果や頭皮クレンジングの効果が得られるので安心です。ただ、ヘナ配合のヘアカラー剤の場合は、化学薬品によって染める製品がほとんどとなっています。他にも、ヘアマニキュアやカラートリートメントなどがあります。ヘアマニキュアはカラートリートメントよりも染色効果が高いですが、刺激はやや強めです。白髪の量を考慮して染料を選ぶと良いのではないでしょうか。

頭

自然な髪型にできる

自毛植毛は拒否反応に悩まされる心配も無いので、安心して手術を依頼できる薄毛治療として注目されています。頭皮の傷跡も目立ちにくいですし、毛髪も自然な生え方をするので、見た目を気にする人にも最適な治療法です。

詳しく見る

男の人

日々のケアが大切です

抜け毛は頭皮の栄養不足と毛穴のつまりが主な原因です。そのため、頭皮の栄養不足はサプリで補ったり、スカルプシャンプーも効果があります。そして、予防ではブラシでマッサージをすることで、毛穴がきれいになり血行促進によって頭皮を強くできます。

詳しく見る

男性

薄毛は治せます

aga治療を受けることによって薄毛を解消させることはできます。どんな治療方法が合うのかということもカウンセリングを受けることによって分かってくるので、まずはクリニックに相談を行ってみるとよいでしょう。

詳しく見る

髪染め

カラートリートメント効果

髪や頭皮への負担を抑えつつ若白髪を染める場合には、カラートリートメントという選択肢もあります。HC染料や塩基性染料などの合成染料により、少しずつ染めていく仕組みです。色落ちも早いですが、手軽に使用できるという点は魅力です。

詳しく見る

人気記事

困る人

様々な脱毛を改善できる

HARG治療は性別・年齢問わず施術を受けられる薄毛治療です。毛周期のサイクルを正常に戻し発毛を促進します。円形脱毛症やストレスが起因となっている脱毛に対しても有効です。様々な脱毛症に対して発毛効果を発揮する点はメリットと言えるでしょう。

詳しく見る

頭

自然な髪型にできる

自毛植毛は拒否反応に悩まされる心配も無いので、安心して手術を依頼できる薄毛治療として注目されています。頭皮の傷跡も目立ちにくいですし、毛髪も自然な生え方をするので、見た目を気にする人にも最適な治療法です。

詳しく見る

男の人

日々のケアが大切です

抜け毛は頭皮の栄養不足と毛穴のつまりが主な原因です。そのため、頭皮の栄養不足はサプリで補ったり、スカルプシャンプーも効果があります。そして、予防ではブラシでマッサージをすることで、毛穴がきれいになり血行促進によって頭皮を強くできます。

詳しく見る